出会いがほしいあなたへ

IOS はこちら

ANDROID はこちら

実は出会いがない人は多かった!

実は社会人でも「4割が恋人がいない」というようなアンケート結果もあるようで、大学生の「6割が恋人がいない」というアンケート結果と合わせて考えてみると、世の中には出会いがない!と悩んでいる人がたくさんいるということになります。

それでは、なぜ出会いがない人がこんなにもたくさんいるのでしょうか。実は、このような出会いがないという人たちには、いくつかの共通する点がありました!
出会いがない人の共通点

1.理想の出会いにこだわっている

出会いがないという人は、出会いの「質」にこだわっている人が多いようです。出会い方などにもこだわるような傾向があり、最初の段階から「良い悪い」の判断をすぐにしてしまうことも多いといわれています。

また、いろいろな出会いのパターンがあるにもかかわらず、自分の理想の出会いを求めすぎるために、小さな出会いを見逃してしまうということもあるようです。初めから自分の頭の中だけで良い悪いの判断をせずに、もっと一歩踏み込んでから考えるようにしましょう。

2.周りに社交的な人がいない

自分を含め、周りの人たちが社交的であれば、出会いは自然と増えるはずです。出会いがないという人は、ほとんどの人が自分を含め社交的でないことが原因である可能性が高いのではないでしょうか。

まずは、少しずつでもいいので、どこか人と出会えるようなパーティーなどへ参加するようにし、社交的な友人を作りましょう。また、人から誘われたイベントなどには、なるべ全てに参加するように心がけましょう。

3.決まった行動パターンしかしない

仕事や学校など、毎日同じ時間に家を出て、同じルートで通勤・通学をし、行動がいつも同じで変化のない人は、出会いが少ないでしょう。いつも同じような行動パターンでは、新しい出会いがないのは当然です。

新しい出会いが欲しい場合には、やはり行動を変えることが一番です。少し遠回りになっても、たまには違うルートで帰ってみるなどの変化が必要です。

4.家にいることが好き

家が好きであまり外出をしない人は、もちろん出会いは少ないですよね。家は自分だけの空間なので、落ち着くのはわかりますが、やはり出不精では出会いは増えません。

毎日まっすぐ家に帰るのではなく、友達とどこかに食事に出かけるなど、予定を積極的に入れるように努力をすることを心がけましょう。